フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション” > 床・フローリング・フロアコーティング お役立ち情報 > コーヒーカップやお弁当箱の内側に使用しても安全なフロアコーティング!

フロアコーティング お役立ち情報

フロアコーティング お役立ち情報

コラム

コーヒーカップやお弁当箱の内側に使用しても安全なフロアコーティング!

2014.03.03

『ペットや赤ちゃんが舐めても安心です』
フロアコーティングの安全性を表現する際に当社で使用している表現です。
今回は安全性の根拠についてご紹介したいと思います。

フロアコーティングの被膜の安全性を確認するために、
「コーヒーカップやお弁当箱などの食器や包装に使用しても安全かどうか?」
を確かめる試験を行いました。

食器やお弁当箱に使用できるのであれば、もちろんペットや赤ちゃんがコーティング膜を舐めてしまっても問題ありません。
試験の依頼先は、財団法人・科学研究評価機構 高分子試験・評価センターです。

試験の内容は60℃のお湯に30分間コーティングしたサンプル板を浸します。
30分後にコーティング膜から有害な物質が溶け出すことがないかを測定します。
お箸や食器など食品に触れるものはこの試験を行う必要があります。
結果はガラスコーティング・シリコンコーティングともに高い安全性であることが
わかりました。

第三者機関による試験報告書(クリックで試験報告書の画像が表示されます)
»ガラスコートRhine    »シリコンガードPro

このことから『ペットや赤ちゃんが舐めてしまっても安心です』

※記事はあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容につきましてはご利用者様の責任においてご判断ください。

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

  • フロアコーティング ガラスコートRine
  • フロアコーティング シリコンガードPro
  • 窓ガラスフィルム
  • 水廻りコーティング
  • 防カビコーティング
  • イオン触媒コーティング
  • 和室白木コーティング
Pickup Campaign
ご新築・未入居のお客様限定今なら各種コーティングの施工価格が最大20%OFF
先得特典10%OFF
フロアコーティング施工実績
関東地方
東京神奈川千葉埼玉茨城
群馬栃木静岡
中部地方
愛知新潟富山石川福井
山梨長野岐阜
近畿地方
大阪奈良兵庫滋賀京都
和歌山三重
Way-formation
コーティングの、大切さを、わかりやすく。
フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション”
株式会社 Way-formation 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-12-1 DRホームズ1階
TEL:03-6407-2425 FAX:03-6407-2426 FREEDIAL:0120-160-320