フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション” > フロアコーティング ガラス ガラスコートRhine フローリングコーティング

フロアコーティング ガラスコーティング

フロアコーティング ガラスコートRhine

ナノ技術により、優れた耐久性・耐傷性・耐水性・耐薬品性を実現!

image

image

日常生活において、床、フローリングは住宅材の中でも非常に厳しい使われ方をする部材です。経年変化による影響を受けるには無防備の状態といえます。フロアコーティングは床面を衛生的に長く保たせるコート技術です。

ガラスコートラインは、ナノコンポジット技術によりフローリングに強固なガラス膜を形成するコーティングです。無機質の液体ガラスを原料としている為、ペットや赤ちゃんが舐めてしまっても全く問題ありません。ナノ技術により飛躍的に向上した物性が、フローリングを長期間にわたり保護します。

フロアコーティング ガラスコートRhineの特長

「安全・安心できる」を考えたコーティングです。

  • キズや汚れから劣化を防ぎ大切な床を守ります。
  • 掃除の負担が劇的に軽減され日々のお手入れが楽になります。
  • フロア材の風合いを活かした上品な仕上がりです

image

フローリング劣化

ガラスコートRhine 施工事例

施工事例

フロアコーティング ガラスコートRhineの特性

安全性
無機質なガラス成分を原料としているため、ペットや赤ちゃんが舐めてしまっても全く問題ありません。
※ホルムアルデヒド検査(JIS表記法)・食品衛生法・食品添加物検査に合格しています。
高硬度
薄膜の硬度9H塗膜を形成しますので、日常生活における様々なキズがつきにくくなります。
※JIS K5600-5-4 引っかき硬度(鉛筆法)準拠
※部材により塗膜硬度が異なる場合がございます。
高弾性
ナノコンポジット技術により素材との密着力・追随性が向上しているためコーティング面だけがひび割れてしまうことがありません。
※JIS K5600-5-1 耐屈曲性(円筒型マンダレン法)準拠 折り曲げ試験 異常なし
防汚性
フローリングの繊維質への汚れの浸透をコーティング面が防ぎますので高い浸透防止効果が得られます。
※汚染物質に20℃で24時間接触させた後、溶剤で拭き取る耐汚染試験 異常なし
耐薬品性
アルコールやアンモニアなど他の物質と反応しない性質があります。ペットを飼われている方でペットの粗相があってもフローリングに問題ありません。
※アセトン・トルエン・メタノールに浸漬法(50℃10分)で異常なし。
耐水性
コーティング膜の撥水効果によりフローリングを傷めることなく水拭きをすることができるようになります。
※JIS K5600-6-2 耐液体性(水浸漬法)試験 異常なし
UVカット効果
紫外線によるフローリングの劣化を防ぎます。
※アイスーパーUVテスターによる試験実施済
お手入れ簡単
帯電防止効果がありますので、ホコリが取り易くお掃除も簡単です。ワックスによるお手入れは必要ありません。

キズがつきにくい・汚れがつきにくい・掃除が楽・ワックス不要

image
フロアコーティングは仕上がりの美しさと機能性も求められています。
なかでも「キズがつきにくい」「汚れがつきにくい」「掃除が楽、ワックス不要」といった機能はとても必要とされています。

ガラスコートRhineは、ナノコンポジット技術によって、硬度9H保護膜の割れないガラス塗膜を形成することにより、美しさと機能性を実現しています。

ナノコンポジットとは?

素材を1~100ナノメートル次元で粒子化したものを、別の素材に練り込み分散させることで引張強さ、弾性率、熱変形温度など、様々な物質の特性を飛躍的に向上させる技術です。他にも化粧品や最新家電など多くの分野に応用され始めています。

塗膜特性報告書

性能試験は次の条件下において実施しました。
●塗工液:ガラスコートライン ●硬化条件:常温3日間以上経過後試験 ●膜厚:4μm(JIS K5600-1-7 膜厚準拠)

試験項目 試験方法 結果
鉛筆硬度 JIS K5600-5-4 引っかき高度(鉛筆法)準拠状況:三菱鉛筆ユニ、角度45、荷重750g 9H以上
耐傷性 スチールウール試験条件:#0000、荷重1kgX100 往復 傷なし
付着試験 JIS K5600-5-6 付着性(クロスカット法)準拠条件:1mm方眼100個、セロテープ剥離テスト、付着目数/100 100/100
耐衝撃性 JIS K5600-5-3 耐おもり落下性準拠条件:落球試験機(デュポン式)、質量500g、高さ30cm、t=0.6mm 異常なし
耐屈曲性 JIS K5600-5-1 耐屈曲性(円筒型マンドレン法)準拠条件:折り曲げ試験装置(タイプ1)、6mmφ、t=0.3mm 異常なし
耐水性 JIS K5600-6-2 耐液体性(水浸漬法)準拠条件:①50℃温水10浸漬、②80℃温水2時間、③30分煮沸評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験 異常なし
9H以上、
100/100
耐湿性 JIS K5600-7-3 耐湿性(不連続結露法)準拠条件:50℃×98%×240時間 異常なし
耐酸性 JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠条件:点滴法、5%硫酸水溶液24時間 異常なし
耐アルカリ性 JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠条件:吸収媒体法、水酸化カルシウム飽和溶液24時間 異常なし
耐溶剤性 JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠条件:浸漬法50℃10分、溶媒:アセトン、メタノール、トルエン評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験 異常なし
9H以上、
100/100
耐ラビング性 ラビング試験条件:荷重500g×10往復、溶媒:アセトン、メタノール、トルエン評価:K5600-8 塗膜劣化の評価 異常なし
耐熱性 JIS K5600-6-3 耐加熱性準拠条件:80℃×200時間評価:K5600 塗膜劣化の評価、測色 異常なし
△E=0.5以下
耐寒性 条件:-18℃×72時間評価:K5600 塗膜劣化の評価 異常なし
冷熱繰返 条件:80℃×2時間⇔-18℃×2時間 10サイクル評価:K5600-8 塗膜劣化の評価 異常なし
促進耐候性 アイスーパーUVテスター条件:100mW、60℃、70%RH、200時間評価:K5600-8 塗膜劣化の評価 K5600-4 測色、光沢度保持率 異常なし
△E=0.5以下
95%以上
燃焼性 ガスバーナーで塗膜面を燃焼させる(1000℃程度) 異常なし
耐汚染性 汚染物質に20℃で24時間接触させた後、溶剤で拭き取る条件:油性マジック黒・赤評価:目視観察 異常なし
耐塩水性 K5621 一般さび止めペイント準拠(鉄板、銅版、Mg板)条件:3種、塩化ナトリウム溶液、96時間浸漬 異常なし
表面抵抗(Ω) JIS K6911 熱硬化性プラスチック一般試験方法準拠条件:常態(C-96/20/65)、電圧DC500V、PC板(Control 1017) 値1012

※本性能試験結果で得られているデータは実測値です。製品の性能を保証するものではありませんのでご留意下さい。

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

  • フロアコーティング ガラスコートRine
  • フロアコーティング シリコンガードPro
  • 窓ガラスフィルム
  • 水廻りコーティング
  • 防カビコーティング
  • イオン触媒コーティング
  • 和室白木コーティング
Pickup Campaign
ご新築・未入居のお客様限定今なら各種コーティングの施工価格が最大20%OFF
先得特典10%OFF
フロアコーティング施工実績
関東地方
東京神奈川千葉埼玉茨城
群馬栃木静岡
中部地方
愛知新潟富山石川福井
山梨長野岐阜
近畿地方
大阪奈良兵庫滋賀京都
和歌山三重
Way-formation
コーティングの、大切さを、わかりやすく。
フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション”
株式会社 Way-formation 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-12-1 DRホームズ1階
TEL:03-6407-2425 FAX:03-6407-2426 FREEDIAL:0120-160-320