フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション” > フロアコーティング お客様アンケート > ペットを飼育する人が抱えてる共通の悩みって?

フロアコーティング お客様アンケート

フロアコーティング お客様アンケート

フロアコーティングをお考えのお客様にアンケートを実施。皆様のご意見をまとめました。

ペットを飼育する人が抱えてる共通の悩みって?

寂しい時にそばに居てくれるペット。
昔は外で飼育するのが当たり前でしたけど、今はそうとは限りませんよね。お庭やベランダで飼育する人や、室内で飼育する人、大型犬、小型犬などペットの飼い方は様々です。ペットを飼ってると癒されるし、毎日楽しい!でも、ペットを飼ってるからこそいろんな問題も起きるはず。
 
今回はペット飼育のお悩みをアンケートしてみました。

ペットのにおいはやっぱり気になる?

アンケートの「ペットのうんちやおしっこで部屋が臭う」ことを気にしている人が多い結果となりました。

冬以外は部屋の換気をまめに行い、換気するのが難しい冬は空気清浄機を使っていました。
(30代女性/専業主婦)
こまめにトイレの交換をしたり消臭スプレーをかけるなどして気をつけている。
(20代女性/専業主婦)
常に部屋用の消臭剤を切らさないようにしていました。
ペット専用のゴミ箱を作り、さらに消臭スプレーをかけていました。
(20代女性/専業主婦)

ペットを飼育しているとどうしても、ウンコやおしっこの匂いが気になるようです。ワンちゃんや猫ちゃんは自分の縄張りを示すためにマーキングをしたり、動物特有の匂いが気になってしまうのも仕方ないですよね。室内飼いの家庭では様々な対策が必要になってくるようです。換気を心がけるという回答が目立ちました。他にもこまめに室内やトイレスペースを掃除したりと空気清浄機やスプレーでの消臭など様々な対策をとっている家庭が多いようです。

爪を研ぐのは、壁じゃなくてフローリング?

アンケートの結果、次に多いのは爪の引っ掻き傷でフローリングがボロボロになっているという悩みでした。

やっぱりフローリングがぼろぼろになるのは痛いですし、カーペットをしいても面倒です。
(30代女性/会社員)
タイルカーペットを敷き詰めました。賃貸のため床が傷んで敷金が戻ってこないのも避けられるし、吐かれ汚れてしまってもその部分だけ洗うことができるので助かっています。
(40代女性/自由業・フリーランス)
フローリングのところに絨毯をひきました。
どうしても絨毯がひけないところは柵をしてペットがいけないようにしました。
(10代女性/学生)

猫を飼うと壁が・・・なんて悩みをよく聞きますが、傷がつくのは床も一緒みたいですね。カーペットやマットを敷くなどの回答が目立ちましたが、ラグがすぐだめになってしまったりと、ペットを買っている人は避けて通れない悩みのようです。賃貸物件は敷金礼金が返ってこなかったりとリスクも大きいですね。傷がついてしまう前に早めの対策が必要なようです。

まとめ

犬と猫を飼うならフローリングの対策が必要

今回アンケートをとって、犬ちゃんや猫ちゃんを飼う方の多くは「住宅」についての悩みを多く抱えていました。
犬ちゃんや猫ちゃんを飼うことによって生活が豊かにになりますが、リスクがあることも忘れてはいけませんね。
犬や猫が発する臭いは壁やフローリングに染み付く前に、こまめなお掃除が必要なようです。
また、フローリングは傷だらけになるまえにカーペットや施工をしたり、最初の対策が要になりそうです。
 
人にもペットにも心地よい空間を作って、楽しいペットライフを過ごしたいですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年04月28日~2015年05月12日
  • 有効回答数:100サンプル

全ての回答者様の声

【爪の引っ掻き傷でフローリングがボロボロになっている】
  • やはり、引っ掻き傷は気になります。そのような傷がついていいものにさせるように訓練します(40代男性/自営業(個人事業主))
  • タイルカーペットを敷き詰めました。賃貸のため床が傷んで敷金が戻ってこないのも避けられるし、吐かれ汚れてしまてもその部分だけ洗うことができるので助かっています(40代女性/自由業・フリーランス)
  • 猫の爪とぎに毎回悩まされます。家じゅうボロボロになるのは本当に困ります(20代女性/パートアルバイト)
  • 私の家では、猫用に爪とぎダンボールを用意・設置していますよー(30代男性/会社員)
  • やはり自然現象といか、動物の本能なので抑えることが難しく苦労しています(20代女性/学生)
  • やっぱりフローリングがぼろぼろになるのは痛いですし、カーペットをしいても面倒です(30代女性/会社員)
  • 爪研ぎを用意しました。心なしか、フローリングや壁で爪研ぎすることが減ったように感じます(20代女性/学生)
  • 爪をこまめに切る事と、カーペットやマットを出来るだけ広い範囲に敷くようにしました(20代女性/無職)
  • フローリングと壁紙の一部を傷がつきにくいのに変えて対処しました(40代女性/専業主婦)
  • フローリングのところに絨毯をひきました。どうしても絨毯がひけないところは柵をしてペットがいけないようにしました(10代女性/学生)
【犬がオシッコをしてしまったところがシミになって取れない】
  • 室内で犬を飼っていると、所かまわずオシッコをするので、シミとニオイで悩まされます(40代男性/自営業)
  • 隣人や近所づきあいでは悩みの種、とくに飼っていない人には嫌がられえますね(50代男性/会社員)
  • 部屋の中でオシッコをさせないようにこまめにお庭に出してオシッコをさせています(20代女性/学生)
  • アルコールで何度も綺麗に拭いたり、畳の部屋の場合は張り替えました(30代女性/専業主婦)
  • すぐに気づけばいいんだろうけど、なかなかそういうわけにはいかず結果的にシミになったままである(20代男性/パートアルバイト)
  • アルコール消毒をしてスチームクリーナーをかけてみても取れたいときはあきらめて、お客様があるときだけラグなどを敷いて隠します(40代女性/専業主婦)
【猫の吐き戻しを拭いているうちにワックスが剥がれてきた】
  • 家の中に入れないようにするはマンション住まいだと不可能だし、毎日のしつけをきちんとするしかない(30代男性/会社員)
【フローリングが滑りやすいようで、ペットがすぐに転んでしまう】
  • フローリングが滑りやすいので、タイルカーペットをひく対処をしました(30代男性/会社員)
  • 若い犬ならいいですが、年老いてくると足腰が弱るので滑りやすいフローリングで踏ん張りがきかなくなりそうで心配です(40代女性/パートアルバイト)
  • 廊下も含め、じゅうたんやマットを使い、なるべく直接フローリングの上を歩かないようにしてあげた。すべるのは腰にも悪いし、かわいそうなので(40代女性/自営業)
  • フローリングが滑りやすいようで、ペットがすぐに転んでしまうあるあるですね(30代男性/会社員)
  • ペットがよく使う場所(日向ぼっこができるところや、昼寝によく使う場所)に1畳程度のカーペットを敷きました(30代女性/専業主婦)
  • すぐに転んでしまってかわいそうだったので、カーペットをひいてあげました(10代女性/学生)
  • 家を建てる時にフローリングをペット用の物にした。通常の物よりはすべらなくなった(20代女性/会社員)
【ペットのうんちやおしっこで部屋が臭う】
  • しつけていてマットの上でするようにしていても、近づくとどうしても臭いがしてしまいます(20代女性/会社員)
  • ペットが習慣とするような場所にトイレをさせることが効果的だと思います(20代男性/学生)
  • お掃除を小まめにすることが第一。それに加えてオゾン消臭器をつかっている(30代女性/会社員)
  • こまめにトイレの交換をしたり消臭スプレーをかけるなどして気をつけている(20代女性/専業主婦)
  • 猫が、壁に爪研ぎしてしまったので、その近くにマタタビ付きの爪研ぎを置いて対処しました(20代女性/専業主婦)
  • リビングにトイレを設置しているので、うんちやおしっこ臭にまみれて食事をしています(40代女性/専業主婦)
  • 匂いがこびりつき参っている。匂い消しをまいているが効果のほどは?(70代男性/無職)
  • ペットの排せつ物のにおいは強烈なので困りますが、こまめにシートをかえています(40代女性/パートアルバイト)
  • やっぱり自分は麻痺して、なれてくるけど本当は匂うのが悩みですね(30代男性/会社員)
  • 犬を室内で飼っていた旦那の実家に行った時、糞尿の臭いが鼻についた。その事を言ったら、犬用の消臭剤を買って来て犬用のトイレに置いたら臭いが気にならなくなった(40代女性/専業主婦)
  • トイレをしっかりとしてくれれば良いのですが、部屋でされると掃除が大変(30代男性/会社員)
  • こまめに汚れた猫砂を取り除いたり、フードつきのトイレにしたりしてる(20代女性/専業主婦)
  • できるだけ植物性のペットフードを食べさせます。おしっこに関しては氷をかけてにおいを消します(10代男性/学生)
  • 室内犬を飼っているので、どうしても糞尿の匂い対策を怠ってしまいますとかなり臭いが気になってしまうので、なるべく脱臭効果のあるアイテムを室内に置くように心がけています(30代女性/パートアルバイト)
  • 臭い取りの機能のある猫砂を使ったり、臭い消しのスプレーで対処しています(40代男性/会社役員)
  • 常に窓を開けて換気をしたり、消臭スプレーを使って部屋に臭いが留まらないようにする(20代女性/学生)
  • 生理現象なのでしかだがないけど、決められた場所以外で排泄されると臭いが残り困ります。アルコール除菌スプレーとスチーム式のモップを使って掃除しています(50代女性/会社員)
  • ペットのうんちやおしっこで部屋が臭うので、空気清浄機を買います(30代男性/会社員)
  • 常に部屋用の消臭剤を切らさないようにしていました。ペット専用のゴミ箱を作り、さらに消臭スプレーをかけていました(20代女性/専業主婦)
  • ペットを飼っているとフンやおしっこ、それと動物独特の臭いがするので消臭剤を沢山置いています(30代男性/契約派遣社員)
  • ミニチュアダックスが4匹いますが、みんな自分の胴の長さをわかっていないのかシートからずれておしっこをします。叱るに叱れない(20代女性/専業主婦)
  • なるべく部屋にいる時は換気を心がけています。出かける時も換気扇はつけっぱなし(30代女性/会社員)
  • うんちやおしっこをしたらすぐにとってトイレを綺麗にしようと思っています(30代男性/会社員)
  • 以前飼っていた時にトイレの掃除を頻繁にしても臭いが軽減されなかった。お部屋のフレグランスは臭いが混ざって逆効果だった(20代女性/専業主婦)
  • どうしても匂ってしまうので、消臭効果のあるおしっこシートを利用している(20代女性/専業主婦)
  • うんちの臭いを抑えるエサに変え、ペットシートをこまめに換えるようにした(40代女性/パートアルバイト)
  • やはり部屋を汚すことには、かなりの抵抗感があるとおもいます(50代男性/会社員)
  • うんちやおしっこの匂いがすぐ部屋に充満するので、なるべく適度に部屋を換気したり、ペットの小屋のそうじをしてし終わったらペット用の消臭剤をふりかけています(20代女性/専業主婦)
  • なるべく うんちをしたら すぐ始末をし、ペットシートをまめに替えます。家の換気を常にします(40代女性/専業主婦)
  • 市販のペット用の消臭剤で消臭して、アロマを焚いて匂いを和らげている(30代女性/専業主婦)
  • ペットがトイレをしたらなるべく早く片付ける。おしっこシートやトイレをするところはこまめに替えたり水洗いしたりして臭いが付かないように努力して必要ならば消臭剤を使用するようにしている(20代女性/専業主婦)
  • うんちやおしっこなどは整理的な現象で毎日のことなの、週に2~3回ほどお風呂で全体をシャンプーしています(20代女性/専業主婦)
  • 犬と猫どちらも決められたトイレで排泄しますが、匂いの問題はあります。犬はペットシーツの枠の外に排泄すること度々。トイレをケージの中においているのでケージにトイレシーツをしいたりおしっこの匂いを取るスプレーを使ってます。猫はシステムトイレを使用したところ、気になるニオイはなくなりました(50代女性/無職)
  • 消臭剤を置いて匂いを消したり、掃除をこまめにしました。匂いが少なくなる餌を与えたりもしました(30代女性/パートアルバイト)
  • 冬以外は部屋の換気をまめに行い、換気するのが難しい冬は空気清浄機を使っていました(30代女性/専業主婦)
  • ある程度臭いは仕方がないとあきらめている。人が来る時だけ、ファブリーズなどでごまかす程度(40代女性/専業主婦)
  • 自営業で家にお客様が来るから、アンモニア臭が気になって仕方ありませんでした。なので脱臭機を買いました(30代女性/自営業)
  • トイレのスペースを、人が集まらないところや風通しの良い場所に設定するようにしたらいいと考える。トイレトレーニングされていることが条件になるが。もしあちこちでしてしまう段階なら、ペットの部屋やスペースを決めると、扉でも臭いが遮断しやすかったり消臭グッズの効き方がひろがりやすいと思う(30代女性/専業主婦)
  • うんちとおしっこ関係で悩むことが多く、たまにうんちを踏んだりしたりおしっこを違うところでやったりとか(30代男性/パートアルバイト)
  • おしっこをフローリングで失敗してしまうことが多いので、気付いたらすぐに消毒していますが、かなり傷んでしまっています。除菌スプレーをまくなどの対策をしていますが、臭いは一度ついたらとれないのが悲しいです(30代女性/自由業・フリーランス)
【その他】
  • 夏の暑い時、冷房をつけていくかどうか悩む。また、旅行などで、家を空けるときの預け先にも困る(30代女性/パートアルバイト)
  • 毛が生え変わる時期の抜け毛に困る。外飼いですが毛がそこらじゅうに落ちてしまうので、時間があるときはひたすらブラッシングしています(30代女性/パートアルバイト)
  • 恋人が出来た時に、相手が動物が好きかどうか。相手が動物が苦手だと上手くいかない気がする(20代男性/学生)
  • 猫を飼っているのですが、昼夜問わず鳴く(特に発情期)撫でてあげたり遊んであげる(20代女性/パートアルバイト)
  • 金魚を5匹飼っています。金魚はすぐに水が汚れてしまうので度々掃除しないといけません。水槽は重いので動かせません。ポンプを使って水を入れ替えています(50代女性/専業主婦)
  • 具合悪そうにしているのを見て、どこが痛くて苦しいのかを犬に尋ねますが、すぐに気づくことができずに病状悪化させてしまうことがあります。犬の身体の不具合がすぐにわからずに悩みます(50代女性/専業主婦)
  • マーキングをするのがちょっと困ってしまうかなって思っています(30代女性/契約派遣社員)
  • 犬のムダ吠え。仕事などもありつきっきりでしつけができず、家にいない間も吠えることがあるようなので、根気強くしつけをしていかないといけないと思っています(30代女性/専業主婦)
  • 階段が滑りやすいようなので、階段の滑り止めを買ってきてつけました(40代女性/パートアルバイト)
  • えさをやり忘れたり、気温の変化に対応するのは結構大変だとおもう(40代男性/契約派遣社員)
  • いつも食べているご飯を食べなくなった時に、心配になると思う。家族の一員だからこそ気になる(20代女性/学生)
  • 一日一回必ずえさをあげなければならないので、2泊などの旅行のとき困る(30代女性/専業主婦)
  • 昔、実家で犬を飼っていたときには、無駄吠えするので困っていました。吠えるたびに叱っていました(50代男性/専業主婦)
  • 長毛の猫を飼っているんですが、毛があちこち付着して掃除が大変です。毛が細くよく目の中にも入って痛いです、それもなかなか取れません。対処としては、各部屋にコロコロを置いていて毛が目に付いたら、こまめに掃除しています(20代女性/パートアルバイト)
  • 猫を飼っているのですが、基本的に内と外を自由に行き来させているため、ダニをつけて帰ってくる事が多くて悩んでいました。ペットショップに行って、猫用のダニが寄り付かない液を購入して、猫の首に垂らしてつけています。後は、まめにブラシをしてお手入れをしています(40代女性/パートアルバイト)
  • 猫の抜け毛で部屋が汚れる。こまめにブラッシングをして、なるべく毛を散らかさないようにする(30代女性/専業主婦)
  • 基本室内でかっている猫なので、戸閉を怠っていると、すぐ外に出てしまい、しばらく帰ってこないことが悩みです(20代男性/学生)
  • さんぽ。飼い始めたのは学生のときだったから行けたけど、社会に出てからは親まかせになって申し訳ない(20代女性/会社員)
  • 一人暮らしで、出張なども多いので、自分がいない間に家でちゃんとしているかどうかが悩む(30代男性/その他専門職)
  • 旅行に行くことができない。猫なのでぺっとホテルが無理なため(40代女性/パートアルバイト)
  • ひっかき傷や汚れ、ましてや臭い等は飼う上での想定内。気になるのなら飼わなければいいのにと思います。以前私が気になったのは早く家に慣れてくれるか、トイレや餌の場所を覚えてくれるかという事でした。人でも新しい環境では慣れるまで時間がかかり、失敗する事もありますから(40代男性/会社員)
  • ペットの抜け毛がとてもきになり、毎日コロコロでそうじをしていました(20代女性/専業主婦)
  • いちばんは無駄吠えです。他にもオスの場合は足上げをしてマーキング。これが本当に困ります(20代女性/会社員)
  • 昼間誰も居ないので、ペットが一人ぼっちで可哀想だと思う。なるべく早く帰るようにしているが、それでも結構一人(1匹)なので、もう1匹友達を買うべきか思案中(50代女性/パートアルバイト)
  • 猫のさかりの鳴き声です。もう年なので今更手術するの可哀想だなって思います(20代女性/専業主婦)
  • 犬を飼っていましたが、子犬のときに歯がかゆい時期に家じゅうの家具を噛まれ、当時新しく買ったばかりのダイニングテーブルの脚等をぼろぼろにされました。大きくなって噛まなくなりましたが、専用の噛むものを与えてもそちらには見向きもせず家具ばかり噛みました。それが一番の悩みでした(40代女性/自由業・フリーランス)
  • 犬を庭で飼っているのですが、餌の時間になると吠えて近所から苦情がきます。対処としては吠えたらすぐ餌をあげるくらいかないのですが困っています(30代女性/専業主婦主夫)
  • 犬を散歩させると相手してくれる若い女性に飛びかかるようにじゃれての洋服を汚してしまう事がたびたびあったのでリードを短く持ったり「喜んで服汚しますよ」と声をかけるようにしてました(50代男性/自由業・フリーランス)
  • ペットといっても犬猫じゃないし、自分が世話するわけじゃないから悩んでません(30代女性/無職)
  • 旅行に行くときにどうするか悩んでしまいます。どこに預ければいいのか。きっとペットホテルに預けます(50代男性/会社員)
  • 安易に長く家を空けたり、旅行など行けない事が多いです。勿論、ペットホテル等の選択肢はありますが、飼った者の責任と、やはり愛着があるので人間の都合でいつもと違う環境に置いて行ってしまうのは、可哀想だと思うので、悩み所です(20代女性/パートアルバイト)
  • ウサギのおしっこは臭い、シミともに協力で、クリーニングでは取れません(40代男性/会社員)
  • 服(特に黒い服)に毛がついてしまうことが悩みでした。なるべく黒い服は避けたり、着る前にコロコロなどで必死に取ったりしました(20代女性/無職)
  • 公共交通機関を利用した泊まりの旅行に行くときに、家の中に置いて出掛けることになるため、留守の間の餌や水やりがちゃんとできているか心配になる(50代男性/公務員)
  • ハムスターを飼っていますが、夜になると回し車を回して、うるさいので、夜は回し車を外して、騒音対策をしています(40代女性/専業主婦)
  • 鳥を飼っていて、鳴き声が響くときが困ります。また、鳥を専門に見れる獣医がなかなかいないので、病院探しをすることも困っています(20代女性/学生)

お客様アンケートTOPへ戻る

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

  • フロアコーティング ガラスコートRine
  • フロアコーティング シリコンガードPro
  • 窓ガラスフィルム
  • 水廻りコーティング
  • 防カビコーティング
  • イオン触媒コーティング
  • 和室白木コーティング
Pickup Campaign
ご新築・未入居のお客様限定今なら各種コーティングの施工価格が最大20%OFF
先得特典10%OFF
フロアコーティング施工実績
関東地方
東京神奈川千葉埼玉茨城
群馬栃木静岡
中部地方
愛知新潟富山石川福井
山梨長野岐阜
近畿地方
大阪奈良兵庫滋賀京都
和歌山三重
Way-formation
コーティングの、大切さを、わかりやすく。
フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション”
株式会社 Way-formation 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-12-1 DRホームズ1階
TEL:03-6407-2425 FAX:03-6407-2426 FREEDIAL:0120-160-320