フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション” > フロアコーティングの用語集 > 紙ハニカム状30mm

フロアコーティングの用語集

フロアコーティングの用語集

基本用語から専門用語まで。


か行

紙ハニカム状30mm

紙ハニカム状30mmとは

フローリングの長期維持、劣化防止のためにフロアコーティングを施工する人が増えてきました。

見た目では施工前との違いがわかりにくいため、塗膜の効果を実感するのは施工後一定期間を経過してからになります。

フロアコーティングの技術は飛躍的に進歩しており、シリコン、セラミック、UVなどの施工法が存在し、それぞれ耐久性や価格が異なります。

ハニカム構造とは、正六角形を隙間無く並べた構造を指し、ミツバチの巣から名づけられました。

孔が小さいほど強度が出るため、紙ハニカム状30mmを用いることでコーティングの強度と耐久性を発揮しています。

<< 用語集TOPへ戻る

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

  • フロアコーティング ガラスコートRine
  • フロアコーティング シリコンガードPro
  • 窓ガラスフィルム
  • 水廻りコーティング
  • 防カビコーティング
  • イオン触媒コーティング
  • 和室白木コーティング
Pickup Campaign
ご新築・未入居のお客様限定今なら各種コーティングの施工価格が最大20%OFF
先得特典10%OFF
フロアコーティング施工実績
関東地方
東京神奈川千葉埼玉茨城
群馬栃木静岡
中部地方
愛知新潟富山石川福井
山梨長野岐阜
近畿地方
大阪奈良兵庫滋賀京都
和歌山三重
Way-formation
コーティングの、大切さを、わかりやすく。
フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション”
株式会社 Way-formation 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-12-1 DRホームズ1階
TEL:03-6407-2425 FAX:03-6407-2426 FREEDIAL:0120-160-320