フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション” > フロアコーティングの用語集 > 目地

フロアコーティングの用語集

フロアコーティングの用語集

基本用語から専門用語まで。


ま行

目地

目地とは

目地とは建築物や土木構造物などの少し間隔を空けた部材感に出来る隙間や継ぎ目の部分の事を言います。組石している石や煉瓦、コンクリートブロックの継ぎ目の部分や仕上がりに貼る事になるタイルの継ぎ目の部分も指しています。

本来は組積造において石積みや煉瓦積みなどの部材の接合部分を意味しています。木同士の場合は基本的には隙間がないので部材を組み合わせる場合は木や煉瓦などの場合は用いません。この事からわかる様にある範囲の寸法の隙間が生じる場合には目地と呼ばれています。目地の形には凹型や平などが多い傾向にあります。

<< 用語集TOPへ戻る

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

  • フロアコーティング ガラスコートRine
  • フロアコーティング シリコンガードPro
  • 窓ガラスフィルム
  • 水廻りコーティング
  • 防カビコーティング
  • イオン触媒コーティング
  • 和室白木コーティング
Pickup Campaign
ご新築・未入居のお客様限定今なら各種コーティングの施工価格が最大20%OFF
先得特典10%OFF
フロアコーティング施工実績
関東地方
東京神奈川千葉埼玉茨城
群馬栃木静岡
中部地方
愛知新潟富山石川福井
山梨長野岐阜
近畿地方
大阪奈良兵庫滋賀京都
和歌山三重
Way-formation
コーティングの、大切さを、わかりやすく。
フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション”
株式会社 Way-formation 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-12-1 DRホームズ1階
TEL:03-6407-2425 FAX:03-6407-2426 FREEDIAL:0120-160-320