フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション” > フロアコーティングの用語集 > 合板

フロアコーティングの用語集

フロアコーティングの用語集

基本用語から専門用語まで。


か行

合板

合板とは

合板とは、主に建築の下地材や構造材に用いられる木質材料であり、薄く剥いた木の板を複数枚接着剤で貼り付けて製造されます。木の板にはそれぞれ繊維方向があり、合板を製造する場合はその繊維方向を直交させて重ねることで強度を確保しています。

合板の厚みや種類には様々な種別があり、建築内装下地材と、構造用材料、耐水性を持つものなど、特性が分かれており、厚みに関しては、6ミリから28ミリ以上の製品まで展開されています。特に構造用に用いられるものは木造住宅の外壁に面する部分の耐力壁や床下地材に広く利用されています。

<< 用語集TOPへ戻る

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook

  • フロアコーティング ガラスコートRine
  • フロアコーティング シリコンガードPro
  • 窓ガラスフィルム
  • 水廻りコーティング
  • 防カビコーティング
  • イオン触媒コーティング
  • 和室白木コーティング
Pickup Campaign
ご新築・未入居のお客様限定今なら各種コーティングの施工価格が最大20%OFF
先得特典10%OFF
フロアコーティング施工実績
関東地方
東京神奈川千葉埼玉茨城
群馬栃木静岡
中部地方
愛知新潟富山石川福井
山梨長野岐阜
近畿地方
大阪奈良兵庫滋賀京都
和歌山三重
Way-formation
コーティングの、大切さを、わかりやすく。
フロアコーティングなら“ウェイ・フォーメーション”
株式会社 Way-formation 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-12-1 DRホームズ1階
TEL:03-6407-2425 FAX:03-6407-2426 FREEDIAL:0120-160-320